PR
PR

うなぎつかみ、親子ら大興奮 本別つつじ祭り盛況

 【本別】エゾムラサキツツジ1万6千株が咲き誇る本別公園で12日、第61回本別山渓つつじ祭り(実行委主催)が開かれた。町内外から約4800人が足を運び、地元の味覚や多彩なイベントを楽しんだ。

 青空が広がる中、会場には串焼きやピザといった出店が並び、直径2メートルの「ジャンボ義経鍋」で作る豚汁の売り場には、販売前から長い列ができた。開花のピークは過ぎていたが、カメラ片手に花を撮影する姿も見られた。

 うなぎつかみ大会には町内外から30人が参加。3メートル四方の簡易プールに放たれた20匹のウナギを、参加者は水浸しになりながら追いかけた。帯広から家族3人で参加した若葉小3年の大黒乃(のん)さんは「ウナギの胴の真ん中をつかんだらうまく捕れた」と笑顔で話した。

残り:73文字/全文:401文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る