PR
PR

「国立動物園の開設必要」 札幌でシンポ 道内外の園長ら討論

 動物園のあり方を考えるシンポジウムが11日、札幌市円山動物園の動物科学館ホールで開かれた。動物園の園長らが日本の動物園の今後について議論を深めた。(袖山香織)
◎ 国立動物園の創立を目指すNPO法人「国立動物園をつくる会」(神戸市)が主催。円山動物園の加藤修園長、釧路市動物園の古賀公也園長、到津の森公園(北九州市)の岩野俊郎園長、会の代表で円山動物園担当参与の小菅正夫さんらが討論した。

 会は、日本には自治体が運営する公立と、私立の動物園しかないことから、国立動物園を開設して絶滅の危機にある動物を保護し、多様性の維持を目指す。

残り:180文字/全文:445文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る