PR
PR

集団で暴走行為 リーダー格の40歳男逮捕 グループには無免許の未成年も

[PR]

 【滝川】砂川署は10日、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、滝川市幸町1、会社員山田光一容疑者(40)を逮捕したと発表した。逮捕容疑は、昨年6月、滝川市内で当時17~41歳の8人とオートバイや普通乗用車で集団暴走行為をした疑い。他のメンバー8人のうち3人は無免許で、5人が未成年だった。これまでに全員を逮捕、送検している。同署は山田容疑者がリーダー格で、メンバーを示唆して暴走を繰り返していたとみて調べている。

 同署によると、山田容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認している。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る