PR
PR

天売島を紹介、絵本「うみどりの島」出版 旭川のあべ弘士さんら

 【旭川】留萌管内羽幌町の天売島に飛来する海鳥を紹介する絵本「うみどりの島」が偕成社(東京)から出版された。旭川市の絵本作家あべ弘士さん(70)の絵に、島に住む自然写真家寺沢孝毅さん(59)が文章を添えた。

 ウミガラス、ケイマフリなど、島に生息する8種類の生態を分かりやすく解説した。海に潜って魚を追い回す姿や、多くの鳥が魚をくわえて巣に戻る様子は迫力たっぷり。

 A4判32ページ。1512円。「海鳥の楽園」の島で羽を休めるのは100万羽。住民は約300人。絵本に描かれてるように、空高く縦横無尽に飛ぶ鳥に、住民はいつも見守られているのかも―。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る