PR
PR

残り1年 新十津川駅でイベント

 【新十津川】JR札沼線の一部区間廃止まで1年となった6日、終点の新十津川駅(空知管内新十津川町)で町など主催の記念イベントが開かれ、鉄道ファンや家族連れでにぎわった。

 午前9時28分に1日1本の列車が到着すると、町民ら約50人が太鼓演奏などで出迎えた。下車した乗客は「駅長犬」の柴犬ララと記念撮影したり、町内の酒造会社「金滴酒造」の日本酒の無料試飲を楽しんだりし、同10時発の折り返し列車までの時間を過ごした。

残り:180文字/全文:386文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る