PR
PR

新函館北斗駅で停電 エレベーターに一時閉じ込め

[PR]

 【北斗、小樽】6日午後7時25分ごろ、北斗市のJR新函館北斗駅で停電があった。ホームとコンコースを結ぶエレベーター内に女性客1人が約1時間閉じ込められた。女性にけがはなかった。この影響で北海道新幹線2本に最大14分の遅れが出た。停電は7日午前2時55分ごろ復旧した。

 JR北海道によると、停電で一時、駅構内の照明や自動券売機、自動改札機、ホームドアが使えなくなり、このうち自動券売機、自動改札機などは非常用電源に切り替えて対応した。北海道電力によると、停電は落雷が原因で、同駅から約1・5キロ離れた高圧線が断線した。復旧作業に伴い7日未明、高圧線付近の約50戸が一時停電した。

残り:145文字/全文:434文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る