PR
PR

改憲「必要ない」49% 「9条改正反対」67% 全道調査

 5月3日の憲法記念日を前に、北海道新聞社は憲法に関する全道世論調査を行った。憲法を「改正する必要はない」が49%(前年調査比11ポイント減)、「改正すべきだ」が41%(同5ポイント増)と、同様の質問がある2016年調査以降、改憲不要派が初めて50%を割った。ただ、戦争放棄や戦力不保持を定めた9条に限定すると「改正すべきではない」が前年からほぼ横ばいの67%を占め、「改正すべきだ」の28%を大きく上回った。

 改憲の賛否を世代別にみると、30代以下の45%、40代の60%、50代の54%が「改正すべきだ」とし、「改正する必要はない」を上回った。60代以上では「必要はない」が67%を占めた。

残り:692文字/全文:989文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る