PR
PR

白いヒグマ、士別で撮影 市内の長谷川さん スマホで

 【士別】市内中士別町の市道沿いで26日午前6時20分ごろ、白いヒグマがいるのを、車で通りかかった市内の砕石場従業員長谷川英二さん(49)が発見し、スマートフォンのカメラで撮影した。全身の毛が白いことから、突然変異で色素が欠ける「アルビノ」とみられる。

 クマは体長1・5メートルほどで、市道沿いの広場のささやぶから出てきたが、長谷川さんの車に気づいて再びささやぶに逃げていったという。長谷川さんは「白くてもクマなので少し怖かったが、ラッキーな気分」と驚く。

残り:131文字/全文:359文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る