PR
PR

グラス形噴水にワイン注ぎ祝う 池田駅前でオープン式

 【池田】町観光協会(高森一郎会長)は24日、JR池田駅前で「観光オープン式」を行った。勝井勝丸町長らがワイングラス型の噴水に赤ワインを注いで通水を始め、観光シーズンのにぎわいを祈った。

 同協会や町商工会、町役場などから約80人が参加。高森会長は「(NHK連続テレビ小説)『なつぞら』の放送、来春のワイン城全面改修と池田観光に追い風が続く。十勝ワインのブランド力も生かし、多くの観光客に来てほしい」とあいさつした。

残り:152文字/全文:359文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る