PR
PR

カンタスが新千歳―シドニー便 12月から季節運航

[PR]

 オーストラリアの航空大手カンタス航空は18日、今年12月に新千歳―シドニー線に就航すると発表した。12月16日から2020年3月28日までの季節運航で週3往復する。オーストラリアではニセコなど道内スキーリゾートの人気が高く、需要が見込めると判断した。新千歳とオーストラリアを結ぶ定期航空路線の運航は、同社が07年3月に新千歳―ケアンズ線から撤退して以来12年ぶり。

 新千歳とシドニーを結ぶ直行便の就航は初めて。月、水、土曜の週3往復で、使用機材はエアバスA330(251席)。運航時間は約11時間。運賃は片道8万9千円からで、18日から同社のホームページなどで販売を始めている。

残り:193文字/全文:483文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る