PR
PR

クルーズ船、函館駅近くに 若松埠頭初接岸 観光客増に期待

 【函館】函館港若松埠頭(ふとう)のクルーズ船係留岸壁に16日、3万トン級のクルーズ船が初めて接岸した。JR函館駅や函館朝市、ベイエリアなどが徒歩圏内にあり、地元関係者は観光客の増加と地域経済の活性化を期待している。

 接岸したのは、マルタ船籍のクルーズ船「アザマラ・クエスト」(3万277トン)。外国人客ら634人が続々と船を降り、道南各地の観光地に向かった。

残り:324文字/全文:504文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る