PR
PR

屈斜路湖の四季、多彩に 市民団体がカレンダー販売

 【弟子屈】屈斜路湖をテーマに活動する市民団体「チームくっしゃろ」(斎藤敬子代表)は、2019年度版カレンダー「くっしゃろ暦」を販売している。湖の四季の移ろいを12枚のカラー写真で楽しめる。

 メンバーの自然ガイドやアマチュア写真家、釣り愛好家らが写真を持ち寄り作製。湖畔に咲くエゾヤマザクラ、にぎわう砂湯キャンプ場の夕景、湖面で羽を休めるオオハクチョウの群れ、美幌峠からの初日の出など、各月ごとに美しい写真を掲載。松浦武四郎や更科源蔵の文献の一節などを交え、湖畔の自然や歴史、往年のアイヌ民族の人々の暮らしぶりも紹介している。

 A3判で100部作製。一部2千円。問い合わせは斎藤さん(電)090・6876・5393へ。(山本忠彦)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る