PR
PR

「高校の教室に新聞を」道新函館支社が新事業

 北海道新聞函館支社は16日、「高校の教室に新聞を」と題した新プロジェクトを始めた。10の企業・団体から集まった協賛金を新聞ラックや新聞の購入に充てる仕組み。函館市内の私立高全8校の3年生計35クラスに北海道新聞の朝夕刊を届けていく。

 各教室に新聞ラックを置き、高校生に新聞を読んでもらうきっかけをつくるのが狙い。函大有斗高では6クラスに新聞が届き、教員が同校出身の陸上選手が現役を引退した記事などを紹介した。村尾龍馬さん(17)は「地元民でも知らない地域の話題をたくさん読んでいきたい」と話した。(菊池真理子)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る