PR
PR

マラソンシーズン幕開け 3600人快走 伊達ハーフ

 【伊達】道内のマラソンシーズンの幕開けを告げる「第32回春一番伊達ハーフマラソン」(実行委、北海道新聞社主催)が14日、伊達市内で行われた。約3600人が参加し、春の田園地帯などを巡るコースを駆け抜けた。

 市内のだて歴史の杜総合公園を発着するコースで、ハーフマラソンと10キロ、5キロ、3キロを行った。

 青空が広がるマラソン日和で、ランナーは有珠山などの景色を眺めながらゴールを目指した。沿道では、大勢の市民が声援を送った。

 ハーフマラソンの男子は石狩市の瀬能拓真さん(20)が初優勝し、女子は帯広市の三橋理恵さん(40)が2年連続で優勝した。(中野訓)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る