PR
PR

函館競輪始まる 開幕レースは初の「ミッドナイト」

 【函館】本年度の市営函館競輪が14日、函館競輪場(函館市金堀町)で始まった。夜間に観客を入れず、インターネットなどで車券の投票を受け付ける同競輪初の「ミッドナイト競輪」で幕を開けた。

 開幕を飾るミッドナイト競輪は16日までの3日間で、計21レースを予定。初日は午後9時~同11時半に計7レースが行われた。スタートを知らせる号砲や残り1周を告げる「ジャン」は小さな音で鳴らされ、場内にはタイヤの回転音などが響いた。

 ミッドナイト競輪は場内での車券販売などを取りやめ、人件費などを節減するのが狙い。ファンはレースの様子をケーブルテレビ放送やインターネットで観覧する。

残り:87文字/全文:369文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る