PR
PR

野球独立リーグ、道内に来年設立 富良野市拠点の選手育成塾 2球団立ち上げへ

 【富良野】富良野市を拠点に活動する野球塾「北海道ベースボールアカデミー」(出合祐太代表)は2020年度、道内初となる野球の独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」を設立する。アカデミーが富良野市のほか道内1都市をホームとする2球団を立ち上げる。日本野球機構(NPB)などへの選手供給のほか、野球を通じた人材育成と地域活性化を目指す。

 アカデミーは16年に法人が設立され、国内外の25人がプロ入りを目指して他チームと交流戦を行っている。

 新リーグの2球団はアカデミー所属に加え、16~25歳の30~40人を今年秋から国内外で募集する。選手は無給で寮生活を送り、地元企業や農家で働きながら生活費を得る。リーグ運営資金はスポンサーのほか、インターネットのクラウドファンディングで募る。

 2球団は有料10試合を含む年間70試合を行い、NPBや道外独立リーグの球団スタッフを招いて選手を売り込む。勧誘されなかった場合でも地元の就職先をあっせんし、地域の人手不足の解消につなげる。

残り:130文字/全文:564文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る