PR
PR

隠れ名物にクスリ 釧路の団体がキーホルダー 13日に第1弾発売

 釧路市の市民団体「クスろ」は、緑の麺をごま油であえた「無量寿そば」など、釧路の隠れた名物を題材にした「ご当地キーホールダー」を商品化しようと、クラウドファンディング(CF)で制作資金を募っている。13日には第1弾として、釧路が発祥とされる「砂糖がけフレンチドッグ」など3種を発売。「クスッと笑える新たな土産物」で観光の盛り上げを目指す。

 第1弾には、釧路駅舎に2017年まで30年余り掲げられた「946」の看板を模した帽子をかぶった男の子、上から読んでも下から読んでも同じ「くしろよろしく」と書かれた羽を広げたタンチョウもある。キャラクター部分は縦横5~6センチのゴム製で、フレンチドッグの砂糖の粒などが立体的に表現されている。

残り:489文字/全文:804文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る