PR
PR

女性の起業 第一歩応援 じもじょき.net函館 茶話会で経営など論議 7月から講座 マルシェへ出店目指す

 道南に住む女性の起業を後押しする団体「じもじょき.net(ドットネット)函館」が、拠点である函館市末広町の「大三坂オフィス」で支援活動に力を入れている。昨年12月から始めた茶話会では月1回、確定申告や事業計画の書き方など起業・経営に関する具体的なテーマを話し合ってきた。7月からはマルシェへの出店を目指す「起業講座」を開講し、起業を考える人の「第一歩」を応援する。

 同団体は昨夏、函館・西部地区の起業経験者3人が立ち上げた。これまで、起業を考える女性らに対して情報提供や関係者との仲立ちなどを行ってきており、今年1月には元看護師がカフェをオープンするなど実績も生まれている。

 道南の女性7人が参加した3月26日の茶話会では、苫小牧で女性起業支援を行うワーク・ライフバランスコンサルタント伊藤輝美さんを交え、インターネット電話「スカイプ」を通じてスケジュール管理の方法について話し合った。

 参加者は互いに手帳の使い方などについて悩みを打ち明け、伊藤さんは「スケジュールを埋めると気持ちに余裕がなくなる。月に2日は空欄を作り、何をやってもいい日にする」などとアドバイスした。

 茶話会への参加が3回目の建築士中川かおりさん(45)は「自分の駄目手帳を改めるいいきっかけになりそう。同じ関心を持つ人と考えを共有できて、発見と気付きの連続です」と手応えを語った。

 次回の茶話会は5月を予定している。

残り:271文字/全文:866文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る