PR
PR

358万円着服で職員解雇 新函館農協

[PR]

 【北斗】新函館農協(北斗市)は29日、渡島管内八雲町落部地区にある複数の生産組織の口座から金を引き出し、総額358万4千円を着服したとして、同農協の元男性職員(41)を懲戒解雇にしたと発表した。元職員は着服額を弁済しており、同農協は刑事告訴しない方針。

 同農協によると、懲戒解雇は27日付。元職員は同農協落部支店に在籍していた2009~15年の間、ネギや花きなど四つの生産組織の口座から金を引き出し、ギャンブルや飲食費などに充てていた。

残り:102文字/全文:321文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る