PR
PR

道優良米生産出荷共励会 木古内 佐藤さん 特別優秀賞

 【木古内】町中野の農業佐藤純司さん(49)が、品質の高い米を出荷する生産者を表彰する「第56回(2018年度)北海道優良米生産出荷共励会」で、移植栽培部門・個人の部(うるち米)の2位にあたる「特別優秀賞」を受賞した。

 佐藤さんは42歳で脱サラし、父の後を継いで専業農家に。水田約590アールで道南のブランド米「ふっくりんこ」を栽培している。

 受賞について、「うれしかった。毎年、5月25日ごろの田植えから8月15日ごろまで、田んぼを毎日見て回っています。手間をかけないと良いものはできません」と振り返る。

残り:160文字/全文:413文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る