PR
PR

頂点「簡単じゃなかった」 W杯ジャンプ男子総合V 小林陵が道内に到着

 【千歳】ノルディックスキーW杯のジャンプ男子で、日本人初の個人総合優勝を飾った小林陵侑(22)=土屋ホーム=が26日、遠征先の欧州から帰国し、新千歳空港に到着した。居合わせた利用客や関係者ら200人以上の出迎えを受け、「たくさんの人が来てくれていて、本当にうれしい」と笑みをのぞかせた。

 昨年11月にW杯個人第2戦で初優勝。勢いに乗って28戦で13勝を挙げたシーズンを振り返り、「トップに立ち続けるのは簡単じゃなかった。今は少しゆっくりしたい」と話した。

 土屋ホームの監督を務める傍ら、選手としてW杯を転戦した葛西紀明(46)も一緒に帰国。「今季の陵侑は、どの選手も勝つことができないだろうと感じるような、すごいジャンプをしていた」とまな弟子の活躍に目を細めた。

 来季は追われる立場になる小林は「さらに進化できるよう頑張る」と意気込みを新たにしていた。(木津谷学)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る