PR
PR

最後の王子戦に歓声 クレインズが親善試合

 今月末で廃部となるアイスホッケーアジアリーグの日本製紙クレインズ(釧路市)は24日、東京都西東京市内で最後の試合に臨んだ。宿敵王子イーグルス(苫小牧市)との親善試合で、駆けつけたファンたちが伝統の一戦に惜しみない拍手と歓声を送った。

 23、24日に開かれたイベント「アイスホッケーヒーローズ2019」で、廃部を1週間後に控えた日本製紙の最後の宿敵対決が実現した。試合はペナルティーショット(PS)戦の末、5―6で日本製紙が惜敗した。

残り:146文字/全文:363文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る