PR
PR

バスの現在地、スマホで検索 ジェイ・アール北海道バス

[PR]

 ジェイ・アール北海道バス(札幌)は、路線バスの運行状況を利用客がスマートフォンで即時に確認できるシステム「バスキタ!JHB」の運用を26日から始める。同社ホームページからアクセスし、札幌市内や近郊の70路線で車両の現在地や遅延状況を確認できる。

 バスの車両に専用端末を設置し、衛星利用測位システム(GPS)の機能で、位置情報を測定する仕組み。システムを開発したメディア・マジック(札幌)と実証実験を重ねていた。

 バス停名や観光地名などを入力し、乗車できる路線を検索できるほか、乗り継ぎの最短経路も提示する。英、中、韓の3カ国語にも対応しており、ジェイ・アール北海道バスは「外国人観光客にも使ってほしい」とする。

 「バスキタ!」は道北バス(旭川)など、これまで道内外の5社が導入している。(本庄彩芳)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る