PR
PR

八雲で住宅火災 内部から1遺体発見

【八雲】23日午前9時半ごろ、渡島管内八雲町東雲町の住宅から出火、木造2階建ての住宅内部を全焼し、1階から男性とみられる遺体が見つかった。

 八雲署によると、2階の燃え方が激しく、床が燃え落ちていることから、遺体は2階から転落した可能性があるとみている。同署は遺体の身元を確認するとともに、出火原因を調べている。

残り:1文字/全文:156文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る