PR
PR

帯広の19階建て分譲マンション 契約40戸「異例のスピード」

[PR]

 帯広市西3南9周辺の再開発で、2020年秋に完成する19階建て分譲マンション「ザ・タワー帯広」(147戸)を販売する不動産開発のフージャースコーポレーション(東京)と大京(同)は22日、同マンションの約40戸が契約済みで、約10戸が契約交渉中だと説明した。実際に住むために買う実需目的が全てで、投資目的はないという。

 両社の担当者が同日、北海道新聞帯広支社を訪れた。

 エーワンビル(西2南11)に1月に開設したモデルルームには約200人が訪れた。来場者の内訳は70%が市内、15%が音更、幕別、芽室の3町、7%がそれ以外の十勝管内の人で、来場者の25%が契約・契約交渉中。通常は15%程度といい、「予想以上に売れ行きが良く、異例のスピードだ」(大京)と話した。

 通常の2戸分に相当する最上階の「ペントハウス」も早々に売れたという。

残り:122文字/全文:488文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る