PR
PR

札幌第一、札幌大谷、センバツ本番へ準備着々 23日開幕

[PR]

 平成最後の甲子園大会となる選抜大会は32校が参加し、23日に甲子園球場で開幕する。出場校の札第一は21日、神戸市の滝川二高グラウンドで滝川二(兵庫)と練習試合を行った。7―7で九回を終え、延長十回は無死一、二塁から始まるタイブレークを実施し、札第一がスクイズでサヨナラ勝ちした。札大谷は兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海公園野球場でノックや打撃練習を行った。

 22日は甲子園球場で午前10時から開会式のリハーサルを行う。入場行進は前回優勝した大阪桐蔭、前回準優勝の智弁和歌山の後は南から北の順。札大谷、札第一が最後に行進する。

 札大谷は大会第2日の第3試合(24日午後2時)で米子東(鳥取)、札第一は第3日第3試合(25日午後2時)で山梨学院とそれぞれ戦う。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る