PR
PR

夕張支線、親子で楽しむ 黄色いハンカチで見送りも

 【夕張】JR石勝線夕張支線(新夕張―夕張、16・1キロ)が今月末で運行を終えるのを前に、夕張支線の列車乗車と、映画鑑賞を楽しむ親子向けイベントが21日、市内で開かれた。

 主催した子育てサークル「てらっこ屋」によると、特に幼い子どもは父母の自家用車での移動が多く、列車に乗る機会があまりないとの声を受け、企画した。

 初めて列車に乗る子も含めて、幼児や小学生、母親の22人が参加。新夕張駅から列車に乗り込んだ。見慣れた夕張の街並みも、列車内から見ると新鮮に感じるよう。子どもたちは車窓に近寄って、あちこちを指さしながら眺めを楽しんだ。

残り:117文字/全文:383文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る