PR
PR

感謝掲げラストランへ JR夕張支線 車両側面の「サボ」 特別版に

 【夕張】今月末に運行を終えるJR石勝線夕張支線(新夕張―夕張、16・1キロ)の車両が、廃止前の特別版の行き先表示板(サボ)を取り付けて運行している。市民がデザインをJR北海道に提案したものだ。

 サボは車両の側面に取り付ける細長い表示板。特別版サボは2種ある。「さようなら夕張支線」または「ありがとう夕張支線」というメッセージを印字。いずれも「平成31年3月31日営業終了」と最終運行日の表示もある。支線が1日5往復から8往復に増便された16日から取り付けている。

残り:224文字/全文:456文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る