PR
PR

八雲町 証明書手数料未納相次ぐ 収納手続きに不備、追跡も不可能

 【八雲】町は19日、税務や戸籍に関する証明書の発行手数料の収納に不備があり、手数料の未納が頻発し、手数料収入と書類上の金額の総額に大きな差異が生じていたことを定例町議会で明らかにした。

 ごみ処理手数料と水道料金の誤徴収の発覚を受けた内部調査で分かった。関係書類の保存期間内の2015~17年度の3年間で、税務関係では計307件、9万5100円分の未納が判明。戸籍関係では実際に支払われた手数料と申請書類に記載された手数料との間で、計968件、36万3300円分の差があった。

 同町役場では各種の証明書を発行窓口で受け取った後、別の支払窓口で手数料を支払う仕組みだが、「支払いの前に他の課に立ち寄る町民もおり、確認が徹底できなかった」(財務課)。

残り:172文字/全文:495文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る