PR
PR

国学院道短大 新学長に平野副学長

 【滝川】滝川市の国学院道短大は19日、任期満了で3月末に田村弘学長(72)が退任し、後任に副学長の平野泰樹氏(69)を充てると発表した。就任は4月1日付で、任期は4年。

 平野氏は東京都出身で、国学院大学法学部卒。同大大学院で法学博士号を取得した。1993年に同短大教授に就任し、2002年~05年と15年から現在まで副学長を務めている。専攻は刑法。(坂口光悦)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る