PR
PR

チェロの音、被災者癒やす 元札響首席奏者の土田さん 安平、厚真で演奏

 【安平、厚真】元札幌交響楽団首席チェロ奏者の土田英順さん(82)が16日、安平町早来の仮設住宅と厚真町災害ボランティアセンターを訪れ、ミニコンサートを開いた。

 土田さんは東日本大震災の被災地で毎年コンサートを開き、支援活動を続けている。今回は胆振東部地震の被災者を励まそうと企画し、親交のある、安平町立早来中、厚真高出身のピアニスト鳥居はゆきさん(46)に伴奏を依頼した。

残り:213文字/全文:400文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る