PR
PR

カンディハウス 道東に生活提案 帯広・藤丸の売り場2.6倍に

 帯広市の百貨店藤丸5階にある旭川家具の製造販売「カンディハウス」の売り場面積が2・6倍に拡大され、14日、改装オープンした。居間などの生活空間を提案する「店舗」形態で、市内西3南9周辺の再開発事業で新築される分譲マンションの購入者などの需要を見込む。

 カンディハウスは2012年から藤丸で家具の展示販売を行っており、徐々に売り場面積を拡大。今回の改装で面積を約270平方メートルに広げ、ソファやダイニングセットなど約130点を扱う。同形態は道内4カ所目で、道東地域では唯一。

残り:202文字/全文:440文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る