PR
PR

里見四冠が女流王位挑戦権獲得 4月25日から

 将棋の第30期女流王位戦(北海道新聞社主催)の挑戦者決定戦が15日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、後手番の里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が清水市代女流六段(50)に112手で勝ち、渡部愛(わたなべまな)女流王位(25)=帯広出身=への挑戦権を獲得した。

 里見は5期連続での5番勝負出場で、前期と立場をかえてのシリーズとなる。5番勝負は4月25日、兵庫県姫路市で開幕し、第2局が5月8日に帯広市のとかちプラザで開かれるなど全国を転戦する。

残り:166文字/全文:404文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る