PR
PR

美瑛町職員が外郭団体経費200万円着服 懲戒免職

[PR]

 【美瑛】上川管内美瑛町は15日、男性職員(23)が町の外郭団体などの経費207万円を着服したとして、この職員を11日付で懲戒免職にしたと発表した。家族が既に全額を返済し、町は刑事告訴は見送る方針。

 町によると、職員は2017年4月から住民生活課に所属し、町公衆衛生協会、町防犯協会、職場親睦会の経理を担当。今年1、2月に課長が管理する3団体の口座の印鑑を無断で持ち出し、自ら管理していた通帳を使って4回にわたって現金を引き出した。

残り:67文字/全文:283文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る