PR
PR

「ゆったりと旅できる」鈴井貴之さんトーク 道新幹線・いさ鉄、開業3周年イベント

 【北斗】北海道新幹線と道南いさりび鉄道(いさ鉄)の開業3周年記念トークイベントが14日、市総合文化センターかなでーる(市中野通2)で開かれた。タレントの鈴井貴之さんが、新幹線の魅力や地域活性化策などを語った。

 市民ら約250人が参加。鈴井さんは、北海道新幹線開業時に「特任車掌」を務めた縁で招かれた。新幹線など列車について「飛行機と違い、駅のホームに行ってすぐに乗れる。離着陸時に寝ている時に起こされることもない。外の風景を見ることのできる解放感もあり、ゆったりと気分良く旅をできる」と強調。2030年度末の札幌延伸は「札幌と東京が4時間半で行けるというが、札幌と函館・北斗が1時間程度で行き来ができる。札幌延伸によって道南と道央といった道内の交流が深まることになる」と期待した。

 また、日本旅行北海道(札幌)の永山茂地方創生推進室長と道南いさりび鉄道(函館)の勝又康郎経営企画部専任部長、いさ鉄の地域応援隊・伊藤輝副会長が地域ぐるみで取り組む乗客へのおもてなしなどを紹介した。

 トークイベントは市と北海道新幹線建設促進道南地方期成会が、26日の開業3周年と16日のダイヤ改正による東京―新函館北斗間の所要時間「4時間切り」を記念して開いた。(伊藤友佳子)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る