PR
PR

グランドピアノ演奏ご自由に 旧青山別邸で一般開放開始 小樽

 小樽市祝津3のにしん御殿小樽貴賓館(旧青山別邸)は、来館者に自由に弾いてもらおうと、同館花の大天井画ホールにあるグランドピアノを一般開放している。誰でも無料で1人10分ほど弾ける。

 ピアノは10年ほど前に同館オーナーの佐藤美智夫さんが約300万円で購入。同ホールに置きコンサート開催時のみ使っていた。4月に開館30周年を迎えるのを記念し佐藤さんは2月14日から「コンサート以外でも市民らに楽しんでもらいたい」と初めて開放した。

残り:121文字/全文:335文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る