PR
PR

千歳線で人身事故 54本運休 2万人に影響

[PR]

 【恵庭】14日午後6時15分ごろ、恵庭市下島松、JR千歳線の線路上で、人が札幌発新千歳空港行きの快速エアポート(6両編成)にはねられ死亡した。乗員乗客380人にけがはなかった。

 千歳署によると、現場は下島松跨線橋(こせんきょう)からJR島松駅方向に200メートルの線路上。運転士は「人が飛び込んできた」と話しているという。JR北海道によると、この事故で函館線・千歳線は、札幌―新千歳空港・苫小牧間の上下線で運転を見合わせたが、3時間20分後に運行を再開。快速エアポート24本を含む列車計54本が運休し、約2万人に影響した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る