PR
PR

日本代表にコンサ鈴木武蔵 吉原以来20年ぶり

 日本サッカー協会は14日、国際親善試合のコロンビア戦(22日・日産スタジアム)とボリビア戦(26日・ノエビアスタジアム神戸)に臨む日本代表を発表し、鈴木武蔵(札幌)らが初招集された。札幌からのフル代表入りは1999年の吉原宏太以来20年ぶり。神戸の西大伍(札幌市出身)も選出され、香川真司(ベシクタシュ)が復帰した。

 コロンビアはワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグでも対戦した強豪で、同じ南米勢のボリビアとの2戦は、招待参加する南米選手権(6月開幕・ブラジル)へ向けた強化の場となる。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る