PR
PR

懐かし国鉄急行色 いさ鉄に17日登場

 道南いさりび鉄道(函館)はJR北海道から受け継いだ車両9両のうち、白地に緑のラインでJR時代のままの車体だった最後の1両を、旧国鉄時代のクリームと赤色の急行列車のカラーに塗り替えた。17日から運行を始める。懐かしい配色の車両が沿線を走ることになり、鉄道ファンの注目を集めそうだ。

 同鉄道は運行する「キハ40形気動車」のうち、8両は観光列車「ながまれ号」の濃紺や普通列車の赤、緑、白色、旧国鉄時代の朱色に塗り替え済み。最後の1両は1月12日で運行を終了し、定期検査に合わせて塗り替えることにしていた。

残り:261文字/全文:511文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る