PR
PR

夕張支線 最終3日間にヘッドマーク 地元有志がデザイン

 JR北海道は13日、4月1日に廃止するJR石勝線夕張支線(新夕張―夕張)の今月末の最終運行日に向けた取り組みを発表した。29~31日は、夕張メロンや石炭ストーブのイラストに「ありがとう夕張支線」の文字をあしらった地元有志デザインのヘッドマークを車体に付ける。31日午後2時10分からは夕張駅でJRの島田修社長らが列車を見送る「お別れセレモニー」を開く。(五十地隆造)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る