PR
PR

砂絵で描く「ピノキオ」 雄武で実演会 町民100人を魅了

 【雄武】砂で絵を描く「サンドアートパフォーマンス」の実演会が、町民センターで開かれた。音楽に合わせて次々と映し出される「砂の芸術」に、町民約100人がくぎ付けになった。

 町教委が主催する今年の町民大学の第3回学習会として10日に開催。サンドアートパフォーマンスは、照明を当てた机の上で砂絵を描く様子をモニターなどに投影させ、描いては消してを繰り返して物語を作る表現手法の一つ。

残り:158文字/全文:347文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る