PR
PR

10ミリリットル7千円 ニッカ余市蒸溜所で記念ウイスキー

 【余市】後志管内余市町のニッカウヰスキー余市蒸溜所内の有料試飲コーナーに12日、10ミリリットル7千円のモルトウイスキーがお目見えした。同社の宮城峡蒸溜所(仙台市)の設立50周年記念商品。

 余市蒸溜所で造った1960年代から2000年代までの五つの年代のモルト原酒を合わせた「シングルモルト余市」の限定品で、1本30万円。700本だけ販売され、うち5本を試飲に提供する。

 おちょこほどのショットグラスの10ミリを、息子2人と分け合った北九州市の女性(56)は「口に含んだ瞬間のふんわりした香りがすばらしい」と絶賛。売り切れ次第、試飲は終了する。

全文:273文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る