PR
PR

コンサ「今年もいけるぞ」 ホーム開幕戦12年ぶり白星

 ホーム開幕戦で12年ぶりの白星を飾った。サッカーJリーグ1部(J1)の北海道コンサドーレ札幌は9日、札幌ドーム(札幌市豊平区)で清水エスパルスと対戦し、5―2で快勝した。約2万2千人のサポーターは「今年もいけるぞ」と、今後の戦いに大きな期待を寄せた。

 昨季、チームは過去最高の4位に躍進したこともあり、昨年の地元開幕戦より約3300人多い2万2692人のサポーターが、スタンドをチームカラーの赤と黒に染め上げた。前半19分、FW鈴木武蔵選手が先制点を決めると「やった」と歓声が上がった。

 すぐに同点に追いつかれたものの、そこから攻撃陣が機能。FWアンデルソンロペス選手が立て続けにネットを揺らし、計4ゴールを挙げた。

 新加入の両選手が活躍しての勝利に、サポーターは総立ちとなって喜びを爆発させた。

残り:165文字/全文:514文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る