PR
PR

道内ぽかぽか 帯広12.5度 今年最高気温

 南から暖かい空気が入り込んだ影響で、道内は9日、各地で4月上旬から中旬並みの陽気となった。帯広市では道内で今年最も高い12・5度を観測するなど、道内173観測地点のうち21地点で10度を超えた。札幌管区気象台は、傾斜地の雪崩などに注意を呼び掛けている。

 気象台によると、9日の最高気温は、十勝管内池田町12・0度、函館11・2度、札幌10・5度、小樽10・3度などで、平年より1・4~10・1度高かった。また、道内139観測地点で今年の最高を更新した。

 帯広市のあかね公園では、春の訪れを告げるフクジュソウが黄色の鮮やかな花を咲かせた。娘2人と散歩に訪れた同市内の主婦斉藤千春さん(36)は「今年は雪解けが早い。この時期にフクジュソウが咲くのは珍しい」と驚いていた。

残り:71文字/全文:405文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る