PR
PR

羊ケ丘展望ビール園 3月31日で営業終了

 観光ホテルチェーン大手のカラカミ観光(札幌)子会社の羊ケ丘展望園(同)は、札幌市豊平区の「羊ケ丘展望ビール園」の営業を31日で終了する。跡地利用は未定だが、売却も視野に検討するとみられる。

 さっぽろ羊ケ丘展望台内にある羊ケ丘レストハウスとは別。同ビール園は展望台に続く道路の入り口付近に位置し、羊ケ丘展望園が1990年に営業を始めた。観光客や修学旅行生の利用も多かったが、建物の老朽化が進み、大規模な改修や建て替えが必要だったことから閉店を決めた。

残り:108文字/全文:333文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る