PR
PR

釧路市、人口56年ぶり16万人台 ピーク時から22%減

[PR]

 【釧路】釧路市の住民基本台帳に基づく人口が2月末現在で16万9907人となり、17万人を割り込んだ。ピークだった1984年1月末の21万8145人に比べて22%減少した。16万人台は63年以来56年ぶり。

 釧路市の人口は、主要産業の水産、紙・パルプ業の衰退に伴って減少し、2003年に19万人を下回った。05年に釧路管内旧阿寒、音別両町と合併して19万5千人台となったが、人口減に歯止めはかからず、14年に18万人を割った。

 16年以降は毎年2千人以上減少し、18年1月に道内市町村の人口順で苫小牧市に抜かれて5番目となった。

残り:134文字/全文:398文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る