PR
PR

釧路公立大と札幌医科大で前期日程合格発表

 道内国公立大のトップを切って、釧路公立大と札幌医科大が5日、前期日程の合格者を発表した。両大学合わせて計437人が待ち望んだ春をつかんだ。

 釧路市の釧路公立大では午前10時、大学職員が経済学科と経営学科の合格者計290人の受験番号を正面玄関前に掲示した。同時にホームページでも発表されたため、大学で受験番号を確認する人はほとんどいなかった。前期日程は両学科合わせた定員65人に対し、409人が出願した。

 札幌市中央区の札幌医科大は医学部、保健医療学部に合わせて455人が出願、147人が合格した。

 道内の前期日程の合格発表は6日に小樽商科大など3大学、7日に北大など4大学、8日に公立はこだて未来大など3大学で行われる。(光嶋るい)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る