PR
PR

春めく道内、江差で9.9度 各地で4月上旬並み

[PR]

 道内は4日、高気圧に覆われた影響で、道南や太平洋側を中心に気温が上がった。檜山管内江差町で今年最も高い9・9度を記録するなど、各地で4月上旬並みの陽気となり、173観測地点のうち26地点で今年の最高を更新した。5日以降も気温の高い状況が続く見通しで、札幌管区気象台は傾斜地の雪崩などに注意を呼び掛けている。

 気象台によると、4日の最高気温はこのほか、日高管内新冠町新和で9・8度、渡島管内松前町で9・2度などで、それぞれ平年より5~7度ほど高かった。札幌は平年より3・3度高い5・2度だった。

残り:100文字/全文:347文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る