PR
PR

ショベルカーが池に転落 男性1人不明 釧路町

[PR]

 【釧路町】3日午前11時5分ごろ、釧路管内釧路町仙鳳趾(せんぽうし)村オタクパウシの牧場跡地で、「小型ショベルカーが池に転落し、水没している」と、旧牛舎を解体していた男性から119番があった。釧路署や釧路東部消防組合などが約5時間後にショベルカーを引き上げたが、ショベルカーを運転していた50代男性が行方不明になっている。

 同署によると、池は長方形で牛舎から約20メートル離れた場所にあり、大きさは縦30メートル、横10メートル、深さ約3・5メートル。ショベルカーは引き上げられた時、運転席のドアが開いた状態だった。池は凍ってうっすら雪が積もり、周囲はぬかるんでいた。同署は、ショベルカーが誤って転落したとみている。現場では当時、計6人が解体作業に当たっていた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る