PR
PR

室蘭ご当地映画「モルエラニ」 現地でお披露目

 【室蘭】西胆振が舞台のご当地映画「モルエラニの霧の中」の完成披露試写会が2日、室蘭市内で開かれ、市民ら約400人が来場、坪川拓史監督(47)は「完成まで5年間、お待たせしました。これまで力を貸してくださり、忘れないでいてくれた皆さんに感謝しています」と語った。

 室蘭の美しい景色を背に7章の短編で人々の生きざまを描いた。地元有志でつくるNPO法人「室蘭映画製作応援団」が製作母体となり、大杉漣(れん)さんや大塚寧々さんら俳優陣と市民が出演。市内でのお披露目となった2日は、坪川監督と市民キャストが舞台あいさつに登場し、「これから世界に作品を広めていきたい」と意気込みを語った。

残り:137文字/全文:426文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る